お知らせ

お知らせ

DOBOTの協働ロボット「CRシリーズ」とは?

2023.05.23

CRは6軸多関節のロボットアーム

こんにちは。株式会社MIRAI-LABです。

今回の記事では弊社で販売をしている協働ロボットDOBOTの6軸タイプ「CRシリーズ」について紹介していきたいと思います!

※DOBOTについての総合紹介ページはこちら↓

協働ロボットのDOBOT購入はMIRAI-LAB(総合ページ)

DOBOT CRシリーズは、6つの可搬重量のタイプで構成されています。3kg、5kg、7kg、10kg、12kg、16kgの6種類で、繰り返し精度は±0.02mmです。人間との共同作業にも安全で、使いやすく、柔軟でシンプルな配置が可能なため、自動車、家電、半導体、ヘルスケア、化学、新規小売など、幅広い産業で活躍します。
CRシリーズは、生産効率を高めながら、人件費の削減を実現します。

CRシリーズのラインナップ

CR3
CR5
CR7
CR10
CR12
CR16
型番 CR3 CR5 CR7 CR10 CR12 CR16
軸数 6 6 6 6 6 6
重量 16.5㎏ 25㎏ 24.5㎏ 40㎏ 39.5㎏ 40㎏
最大可搬重量 3㎏ 5㎏ 7㎏ 10㎏ 12㎏ 16㎏
リーチ 620mm 900mm 800mm 1300mm 1200mm 1000mm
位置繰り返し精度 ±0.02
mm
±0.02
mm
±0.02
mm
±0.03
mm
±0.03
mm
±0.03
mm
定格電圧 DC 48V

 

CRシリーズの特徴

接触前に停止するSafeskin機能

安全な距離で止まります。
安全な距離で止まります。

オプションで追加できる衝突前検出技術のセーフスキンは15cm(設定により変更可能)以内の侵入物を動的検出し、短時間内に
停止します。ぶつかる前に止まるのでロボット動作中に接触する可能性が格段に低くなります。

セーフスキン対象機種
セーフスキン対象機種

またアクティブ障害物回避モードではロボット周辺にある物体を回避して動作することができます。

もちろん標準タイプでも衝突検知機能がついていますので仮に接触することがあっても安心です。

セットアップが簡単

 

操作が簡単

CRのダイレクトティーチングはロボットボディのボタンを押すだけで簡単に起動、レコード、再生が可能。

グリッパーや吸着の操作も直接行えます。

また様々な端末による操作、プログラム作成が可能なので使いたいデバイスを自由に選択可能です。(Android、iOS、Windowsをサポート)

 

CRシリーズの最適タスク


ローディングとアンローディング

ネジ締め

ネジ締め

段ボール箱組立

検査

部品挿入

スマートフォンスクリーンの搬送

シール貼り

研磨

チップメーカーでの
素材フィーディング

コンビニエンスストアでの
サービス提供

コーヒーメーカー

 

DOBOT Cafe

ひとが手作りするのでも練習が必要なラテアートの作業をロボットが自動化しています。カフェやイベント会場などで導入してみるのはいかがでしょうか?

伝票の仕分け作業

オフィスでの活用事例はこちら↑

ネジ締め作業の自動化

板金製品の組み立て等で必要となるねじ止め作業を協働ロボットで自動化してみませんか?

製品スペック

形式番号 CR3 CR5 CR10 CR16
重量 16.5㎏ 25㎏ 40㎏ 40㎏
可搬重量 3㎏ 5㎏ 10㎏ 16㎏
稼働半径 620mm 900mm 1300mm 1000mm
最大稼働速度 2m/s 3m/s 4m/s 3m/s
繰返し精度 ±0.02mm ±0.02mm ±0.03mm ±0.03mm
入力電源 100~240VAC, 50/60Hz
通信 TCP/IP、Modbus、EtherCAT、ワイヤレスネットワーク
IP等級 IP54
作動温度 0~40℃
標準消費電力 120W 150W 350W 350W
材質 アルミ合金、ABS樹脂

 

お問い合わせはサポート充実のMIRAI-LABへ

CRシリーズについて問い合わせをしたい方はお気軽に以下の記入欄からご連絡下さい。

    お知らせ