お知らせ

お知らせ

6/26(水)MR活用セミナーを開催しました

2019.07.02

6月28日(水)にMR活用セミナーを開催いたしました。

株式会社MIRAI-LABではMixed Realityデバイス「Holo Lens」を使用し、製造現場の効率化を図るシステム提案を行ってきました。今回セミナーでは我々の活動から見えてきたMR技術導入ビジネスの現状と今後の展望について紹介しました!

MRとは~複合現実~

MRとは、「Mixed Reality:ミックスドリアリティ」の略称で、日本語では「複合現実」と呼ばれています。

MRはCGなどで人工的に作られた仮想世界と現実世界の情報を組み合わせて、仮想世界と現実世界を融合させる技術です。VRとARの上位版のようなもので、仮想世界を現実世界に重ねあわせて体験できるのがMRの最大の特徴です。

・VR:Virtual Reality(仮想現実)
・AR:Augmented Reality(拡張現実)
・MR:Mixed Reality(複合現実)

3DCGなどで作られた仮想世界や物体を現実世界に投影し、カメラやセンサーなどを駆使して、投影された仮想物体などに近づいたり、触れたりといった操作を行うことができます。

ビジネスの可能性

MRの活用事例としては、現実世界の位置情報を計測した仮想空間に実寸大の3Dデータを重ね合わせて表示する技術が登場しています。

これにより、製造業や建設・建築業における、事前検証が可能になりました。自由な角度からの観察と、スムーズな事前検証ができることから、今後さらなる成長と幅広い利用が見込める技術として注目を集めています。

参加者の皆さんにも実際にMRを体験してもらい、楽しんでいただけました。今後もこのようなセミナー開催を行っていきたいと思います。