お知らせ

お知らせ

『コロナ対策補助金対象』AI顔認証検温システム【Face to Face】のご紹介

2021.01.12

貴社の感染対策はお済ですか?

いま、各事業者に従業員や顧客の健康状態の管理が強く求められています!コロナウイルス第三波の到来により、首都圏では毎日のように過去最高感染者数が出ております。withコロナの時代、従業員の安全確保のため弊社では皆様に寄り添ってご提案致します!

Face to Faceとは?

Face to Faceは自動で顔認識をしてくれる非接触型の検温装置です。
電源を入れるだけで簡単に使用でき、オフィスや店舗の入り口に簡単に設置できます。

Face to Faceの特徴

〇1秒で検温AIによる顔認識

〇システムアラート機能で異常通知 (通常37.5度)

〇ログはExcel形式で出力可能

〇工事不要の簡単設置、簡単利用

〇安心安全国内で検品

 

アラート機能で異常を通知

AI(人口知能)により、測定誤差は±0.3℃と高い精度での体表面温度の測定ができます。設定温度(37.5℃以上)を検知した場合には、対象者に接触することなく瞬時に画像アラートで即時に通知し、検査する側のリスクを抑えることが出来ます。

登録者の顔を自動で分析&判別

1.顔認証システムを使って、顔の特定の場所を認識!
2.データベースの中からAIで顔を分析し、登録者を判別
※顔が1万件登録可能!検温記録は2万件保存可能!プライバシーモードもあるので個人情報の管理も安心◎

設置場所

オフィスや施設の受付、イベント会場、病院、介護施設、クリニック、飲食店、小売店、学校、学習塾、フィットネスジム、美容院、工場、倉庫、ホテル、空港、公共施設などでご利用いただけます!

製品ラインナップ

タイプは2種類!卓上スタンドと独立スタンドからお選びいただけます。

卓上スタンド(AFT-ST1) ¥250,000
独立スタンド(ポンプ設置可) (AFT-ST2) ¥290,000

導入メリット

1.リスク削減
スタッフとお客様が触れることが無いので、お客様とスタッフの双方の安全に寄与します。

2.コスト削減
無人で運用できるため温度測定に関わるスタッフを配置する必要がなく、その分の労務コストを削減できます。

3.お客様に不快感を与えない
機材をお客様の額にかざして温度測定するハンディタイプとは違い、お客様が所定の場所で自ら測定するので、不快感を与えません。

使用方法

⑴本体DC電源ケーブルをコンセントに差し込む。

⑵ 電源ボタンをONにする。

⑶ アプリ起動後Face to Face本体前に立つ。

⑷ 検温画面に切り替わったら、 ディスプレイに顔が映りこむ位置へ近づく。

⑸ 検温OK/NGの判定。

 

製品Q&A

Qアラーム音や音量、音声は変えれますか?

A変えれます。

 

Q記録データを外部のPCで見ることはできますか?

A USBメモリにデータを保存できます。保存されたデータはエクセルにて確認することが出来ます。

 

Qリース・レンタルに対応していますか?

Aしていません。販売のみとなります。

 

Q外で使用できますか?

A屋内での使用は避けてください。室内15℃~30℃の場所で使用してください。

 

Q社員登録は何人までできますか?

A10,000人です。

 

Q検温の記録は何件までできますか?

A20,000件です。

 

内容物ボタン説明

製品仕様

・製品名 Face to Face(AFT-100)
・型番 AFT-ST1/AFT-ST2
・画面サイズ/画素数 8インチ/1280×800 IPS
・オペレーティングシステム Android
・CPU RK3288
・メモリ RAM 4GB(内部TFカード32GB)
・電源 AC100V/DC200V/3A
・重量 約1500g(モニター部)
・測定距離 50㎝~70㎝
・測温精度 (±)0.3℃
・LED表示 白-人感 緑-体温正常 赤-37.5℃以上
・消費電力 15W(DC12V)
・USBポート 2個
・構造 防塵・防水に非対応

※本製品は、主に感染予防対策として感染目安を計る装置であり、感染を判断するものではございません。何卒ご了承ください。

※本製品にて、発熱の可能性と判断された場合には、医療機器であり正確な体温計にて改めて検温をお願いします。

※顔表面を頭髪などで覆った場合は正常に体温を予測できない場合がございます。

※太陽光が本製品に直接または間接的に当たる場所など、使用環境に適さない場所では正常に機能しない場合がございます。

※本製品は、気温25℃〜28℃のオフィス環境での使用を想定しており、気温30℃以上の環境下では正しく動作しない可能性がございます。

お問合せ

お知らせ