お知らせ

お知らせ

【満足度95%‼】MIRA-LAB ロボットスクール参加者の声♪

2020.01.09

MIRAI-LABではロボットスクールを毎月開講しております。

今回はロボットスクールに実際に参加してくださった受講者の声を紹介したいと思います。

どういった経緯で参加してくださったのか。
参加してみてどうだったか。
満足度は?

など、まとめました。

この記事を読んでどんな雰囲気でスクールを開催しているか少しでも伝わればと思います♪

ARA~ASKA ROBOT ACADEMY~

ARA(ASKA ROBOT ACADEMY)はMIRA-LABの親会社アスカ株式会社で開講しているロボットスクールです。

スクールではFANUCのLR Mate200iDを使用し実際に操作していただきます。2日目講習終了時に修了書を発行致しております。

次に実際に受講してくださった方がどういった経緯で受講したのか聞いてみました。

参加の経緯は?

なぜ、MIRAI-LABが開講するロボットスクールを受講したか。
▶新入社員研修の一貫として。

新入社員研修の一貫で受講される企業の方は多くいます。安全への配慮を怠ると、大きな事故を引き起こすリスクがあるため、安全教育は非常に重要なのです。今年度の新入社員研修で受講をお考えの方はお気軽にお問合せください♪

▶今後産業用ロボットに関わっていくので、特別教育資格取得のため。

労働安全衛生規則第36条第31号及び第32号で「産業用ロボットの可動範囲内でティーチングや検査を行う業務」「ロボットの可動範囲外でこれらの作業に関係のある機器を操作する業務」は受講が必須となっております。

▶新たにロボット設備を導入したが、社内に産業用ロボットを使いこなせる人材が少ないので増員したい。

日々の操作は現場の社員が行います。食品、医療業界など、これまで自動化設備がなかった分野の場合、機械操作自体に苦手意識を持っていることがあります。ロボットスクールで知識や操作方法を学ぶのは必須です。

▶トラブル対応の時の手順を覚えたい。
トラブルの復旧作業やシステム立ち上げ作業では駆動系の電源が入った状態のロボットの動作範囲内に人が立ち入る必要があり、過去の死亡事故はすべてこの作業中です。安全教育を行い、しかっりと理解したうえで作業しなければなりません。
▶他社メーカーの開催するスクールは開催日が少ないため、日程調節が難しく受講ができない。
ロボットメーカーが開催しているスクールは開催日が少ないため、定員がすぐに埋まってしまったり、キャンセル待ちになってします。

MIRAI-LABが開催するロボットスクールはお客様の都合に合わせて開催しております。お日にちの相談はお気軽にご相談ください。

▶ホームページで「ロボットスクール」と検索したら、上位に表示されていたため。

検索いただき、ありがとうございます!
Facebookでもスクールの様子をアップしておりますので是非見ていただければと思います♪

☆弊社ロボットスクールを受講するメリットとして…
①お客様の希望する日程で受講することが出来る。
②実務環境同様の設備が備わっているので役立てられる。
③ハンドリングや、スポット溶接など、お客様に合わせてカリキュラムを組むことが出来る。
④御社のみでの少人数や、個別での受講ができるのでより満足度が高い。

など、多くあります!スタンダードコース以外にスキルアップコースもご用意しております。また、お客様の設備を使った出張スクールも受け付けております♪

受講者のご意見・ご感想

スクール全体の満足度は?
ロボットスクールの二日目終了時に毎回アンケートを取っております。
アンケートにあった受講者の声をまとめました。

・座学だけでなく、実技講習があったため、より実践的に学習することが出来た。

・シーケンサの基本事項やラダーの基本などを知ることができてよかった。

・急な申込みにも関わらず、迅速に対応、こちら都合の日程も承諾してもらえて非常に助かった。

・少人数制の受講形式により、不明点をその場で解決でき、学習速度をみて進めてくれた。

・重要ポイントをまとめた資料があり、キーワードや挿絵がわかりやすく、メモの手間が省けて聞くのに集中できた。
2019年に受講してくださったお客様のスクール全体の満足度も非常に高い評価をもらっております!

ロボット操作教育スタンダードコース

ロボット操作教育スタンダードコースは、労働安全規則第36条第31号に基づいた安全教育(産業用ロボットの教示等の業務に関わる特別教育)を実施し、その受講者に特別教育修了証を発行しております。

教示練習用ロボット:FANUC:LR Mate 200iD

☆スタンダードコーススケジュール☆
1日目
9:00~17:30 学科(テキストによる講習)
産業用ロボットに関する知識
産業用ロボットの教示作業に関する知識
関係法令
筆記試験

2日目
9:00~17:30 実技(システムを使用した操作教育)
産業用ロボットの操作方法
教示等の操作方法
アンケート
※2日目講習終了時に修了書を発行致します。

お問合せから受講までの流れ

①申し込み
お問い合わせフォームまたはお電話にてお申込みください。
MIRAI-LAB:TEL.052-446-6377

②希望日・コースの調整
担当者からお電話が入ります。出張スクールも受け付けております。

③申込書をメールまたはFAXにて提出
受講申込ダウンロードはこちらから
FAX.052-446-6399

④一週間までに受講料の入金
※現金でのお支払いはい受け付けておりません。

⑤当日アスカ株式会社豊田工場にお越しください
到着しましたら、内線にてご連絡ください。

講習会場

≪講習会場≫
アスカ株式会社 愛知県豊田市中根町大切50-1
TEL:0565-51-2755
※開始時刻に遅れる場合は、会場に直接連絡をお願い致します。

≪講習時の服装≫
長袖(薄くても可)・長ズボンの作業着+作業帽子でお願い致します。
ジャージ・半ズボン・サンダル・草履は禁止とします。
履きなれた運動靴もしくは安全靴でお願いします。
※実技の際にはヘルメットをお貸しします。
≪持ち物≫
作業帽子、筆記用具の持参をお願い致します。

≪昼食≫
弊社で準備致します。不要な場合は事前に連絡をお願い致します。

≪受講料≫
ロボット操作スタンダードコース 55,000円(2日間1名、税込)
※テキスト代及び、昼食代は受講料に含みます。交通費は受講者様負担になります。
※振込の控えをもって、領収書とさせて頂きます。請求書の発行は原則致しません。

お問合せ

ロボットスクールに関するご質問はこちらから。お気軽にご相談ください。

お知らせ