お知らせ

お知らせ

【保全担当者様へ】ロボット点検・メンテナンス業務代わりに実施します!

2021.03.24

ロボット点検・メンテナンス業務保全担当者様に代わり実施いたします!

産業用ロボットは長期間稼働することにより各構成部品が経年劣化し当初の機能が維持できなくなったり、故障に繋がります。このようなトラブルを未然に防止し、安定稼働、設備延命のために定期的に消耗部品の交換や予防メンテナンスが必要です。

【下記の該当するロボットは要注意!】
☑導入以来、ロボットの点検・メンテナンスをしたことがない…
☑グリスやバッテリーの交換を1度も実施したことがない…
☑ロボット本体から、異音や振動、グリス漏れがしている…
☑働き方改革や忙しくて、自社メンテナンスができない企業様…
■点検可能ロボット
KAWASAKI / FANUC / YASKAWA (年間1000台規模のメンテナンスが可能です。)

■点検内容
グリス交換、鉄粉濃度測定、バッテリー交換

■点検実績
完成車メーカー様、一次サプライヤー様、アスカ含む各設備メーカー様など。

【ロボット用グリース ダフニーエポネックスRG-M 販売中!】

低温化におけるトルク特性、耐熱性に優れたロボット用のグリースを販売しております。純正品に比べて低コスト、潤滑寿命が長いので、製造現場の生産向上とコスト削減につながりますカーメーカー様はじめ多くのお客様にご採用いただいてます。安心してご使用いただけますので是非一度ご検討ください!

お問い合わせ

    お知らせ