お知らせ

お知らせ

【アスカ株式会社 ロボットシステム事業部】ロボット操作安全教育と設備紹介

2021.04.14

MIRAI-LABの親会社であるアスカ株式会社は昭和28年に設立以来、薄板鋼板のプレス・溶接加工品を中心に自動車部品などを生産してまいりました。 また、昭和42年から制御盤・配電盤を、そして昭和57年から産業用ロボットを開発し、自動化の事業を柱として加えてまいりました。

現在では、“「人」と「技術」に優れた会社を目指します。”をスローガンに掲げ、
●自動車部品事業
●配電盤事業
●ロボットシステム事業
の3つの事業を展開しています。

トヨタグループや三菱自動車工業(株)などの、大手企業と強い信頼関係で結ばれ、経営は安定しています。なかでも自社で設計・製作し、社内に設置された自動車部品のロボット溶接ラインに関しては、世界でもトップレベルと評価されています。

関連記事:【採用情報】アスカ株式会社~刈谷本社、豊田、高浜、求人募集~

ロボットシステム事業部

アスカ株式会社では自動車部品を溶接するロボットが多数稼働しています。
その技術とノウハウを活用して、豊田市にあるロボットシステム事業部では、お客様の仕様や設置場所などに合わせたオリジナルの産業用ロボットや自動化システムを設計・製造しています。

システムの構想から機械設計、回路設計、ソフト設計、ティーチングまですべて一貫して行えることが大きな強みです。

日本の自動車部品メーカーの国内や海外の製造拠点に当社で製造したロボットや自動化システムが多数納入されています。また、新しいお客様の開拓にも積極的に取り組んでおり、繊維・電機・建設・流通業界にもお客様が広がっています。

■代表的な製品
産業用ロボット(UNI-ROBO)
スポット溶接システム
アーク溶接システム
住宅機器溶接装置
装置工程間搬送ローダー
歩行補助ロボット“WPAL”

ロボット操作安全教育

昨今の人材不足を背景に、産業用ロボット導入による自動化が進んできておりますが、産業用ロボットの教示作業を行うためには規則に基づいた特別教育を受講することが必須です。

ARA(ASKA ROBOT ACADEMY)は日本最大級のロボット教育システムを導入しております。
弊社では新たに産業用ロボットを導入予定、もしくは既に導入済みの企業様、又はご興味をお持ちの方を対象にロボットスクールを開催しております。

ロボット操作教育スタンダードコース

このコースは労働安全衛生規則第36条31号の「産業用ロボットの業務に係る特別教育」に基づいた内容です。
教育用ロボットはシステムになっており、ロボット周辺機器を含む実践的な講習が受講できます。
【教示用ロボット】
FANUC:LR Mate 200iD
【講習時間】
・1日目 9:00~17:00 (学科)
産業用ロボットに関する知識
産業用ロボットの教示作業に関する知識
関係法令
筆記試験
・2日目 9:00~17:00 (実技)
産業用ロボットの操作方法
教示等の操作方法
アンケート
※2日目講習終了時に修了書を発行致します。
【受講料】
55,000円(2日1名、税込)
※テキスト代及び、昼食代は受講料に含みます。交通費は受講者様負担になります。

教示・検査(3日間)コース

このコースは労働安全衛生規則第36条31号の「産業用ロボットの業務に係る特別教育」と第36条32号の「産業用ロボットの検査等の業務に係る特別教育」に基づいた内容です。
初めて産業用ロボットの操作・修理・調整に関する業務に従事する方を対象にしています。
ロボットにおけるティーチング操作、メンテナンス、点検を実施致します。

【講習時間】
・1日目 9:00~17:00(学科)
産業用ロボットに関する知識
産業用ロボットの教示作業に関する知識
関係法令
筆記試験

・2日目 9:00~17:00(実技)
産業用ロボットの操作の方法
教示等の作業の方法
・3日目 9:00~17:00(学科・実技)
産業用ロボットの検査等の作業に関する知識
関係法令
産業用ロボットの操作方法
産業用ロボットの検査等の方法
アンケート
※3日目講習終了時に修了書を発行致します。

 

受講料】
110,000円(3日1名、税込)

※テキスト代及び、昼食代は受講料に含みます。交通費は受講者様負担になります。
関連記事:【毎月開催】MIRAI-LAB ロボットスクール(安全教育)のご案内

アスカ株式会社 ロボット設備紹介

FANUC:LR Mate200iD Mate 制御装置 R-300iB Mate
コンベア、ハンド

コンベア、ビジョン、ATCハンド

川崎重工業:duAro
安全策不要の双腕スカラロボット、マテリアルハンドリング

川崎重工業:RS080N
ハンド治具(ATC)、定置スポット溶接機、ナットフィーダー

安川電機:MS165
スポット溶接、ATCガン(X,C)、外部軸治具回転

ダイヘン:アルメガFD-86+WelbeeM350
アーク溶接(Co2)、遮光カーテン、固定治具、ポジショナー回転治具

お問合せから受講までの流れ

①申し込み
お問い合わせフォームまたはお電話にてお申込みください。
MIRAI-LAB:TEL.052-446-6377

②希望日・コースの調整
担当者からお電話が入ります。出張スクールも受け付けております。
③申込書をメールまたはFAXにて提出
FAX.052-446-6399
受講申込ダウンロードはこちらから

④一週間までに受講料の入金
※現金でのお支払いはい受け付けておりません。

⑤当日アスカ株式会社豊田工場にお越しください
到着しましたら、内線にてご連絡ください。

講習会場

【講習会場】
アスカ株式会社 愛知県豊田市中根町大切50-1
TEL:0565-51-2755
※開始時刻に遅れる場合は、会場に直接連絡をお願い致します。
※到着いたしましたら、内線にてお知らせください。
【講習時の服装】
長袖(薄くても可)・長ズボンの作業着+作業帽子でお願い致します。
ジャージ・半ズボン・サンダル・草履は禁止とします。
履きなれた運動靴もしくは安全靴でお願いします。
※実技の際にはヘルメットをお貸しします。
【持ち物】
作業帽子、筆記用具の持参をお願い致します。
【昼食】
弊社で準備致します。不要な場合は事前に連絡をお願い致します。
【感染対策】
受講の際は感染予防対策で検温、マスクの着用、アルコール消毒のご協力をお願いしております。

お問合せ

ロボットスクールに関するお問い合わせ、申し込みはこちらから。

お知らせ